• 充電や転送でケーブルの抜き差し必要なし!双方向磁気データ電源ケーブル「Simplelink」

充電や転送でケーブルの抜き差し必要なし!双方向磁気データ電源ケーブル「Simplelink」

更新日:2022年08月31日

充電や転送でケーブルの抜き差し必要なし!双方向磁気データ電源ケーブル「Simplelink」

たくさんの磁気充電ケーブルが世の中に存在していることは言うまでもありません。そして、おそらくそれらの一つを普段使用しているのではないかと思います。もし、充電や転送をするたびにケーブルを抜き差しする必要がなければ、普段の生活がもっと楽になることは想像できるかと思います。
しかし、それらは一方向にしか機能しないのが一般的です。さらに、HDMIケーブルとしても使用したい場合は、モニター間でインストールするのが難しいことで有名です。

このSimplelinkは、デュアルマグネティックアタッチメントで、充電/データ/ HDMIオールインワンタイプのプラグです。
片方がマジックで、もう片方が従来のポートである現在の磁気充電ケーブルを使用している場合、常に50%のぐらつきが残ります。特に、モニターの背面や充電器のポートのように、プラグを差し込むのは難しいことがよくあります。
Simplelinkには20ピンの磁気チップがあり、ケーブルを安全かつしっかりとデバイスに双方向で接続できるため、接続がこれまでになく高速で便利になります。

■安全で安定した接続のための安全ピン
HDMIケーブルをモニターの背面に接続する場合は、常に面倒です。暗闇の中でワイヤーを接続するためだけに検索するシチュエーションを想像してみてください。異なるモニター/テレビ間でケーブルを切り替えたいと思いませんよね。
業界初の黒い安全ピンにより、ポイントツーポイントの磁気接続は、市場に出回っている他のどの磁気ケーブルよりも安定して正確になります。

■通常のケーブル VS Simplelink
Simplelinkを使用すると、ケーブルを任意のディスプレイデバイスに両方向で、わずか数秒で接続できるようになりました。検索も、手探りも、ワンクリック音も、非常に簡潔です。
もちろん、利便性は機能を犠牲にするものではありません。ケーブルを介して鮮明で明るい4K信号@ 60FPSを転送して、さまざまなサイズの画面にすべてのコンテンツを完全に表示できます。

■iPadProのセカンドスクリーン
Type-Cポートを介してタブレットやラップトップを画面に接続し、ピクセル単位で妥協することなく、より大きなサイズのディスプレイに切り替えることもできます。
Simplelinkは超高速データ転送機能も備えています。ポータブルSSDももちろん問題ないです。可能な限り最速のスピードをいつでも楽しむことができます。
データ転送とは別に、Type-Cケーブルの美しさにより、最大60Wでの急速充電も可能になります。そして、ほとんどのQC規格(3.0 / 4.0)で可能です。

Simplelinkは、どこにでも持ち運び、数秒でデバイスの充電を開始し、ケーブルを取り出す手間をかけずに離れることができます。
磁気チップには、NdFeB磁石(N52)を使用して磁力と耐久性を向上させ、18K金メッキのピンを使用して伝達の安定性を向上させ、最後にアルミニウムシールドを使用してすべてのコンポーネントを自然のテストから保護します。また、接続のステータスを示す小さなLEDインジケータと、ケーブルを何年も使用した後の潜在的なほつれや曲がりから安全に保つためのほつれ防止ネックも設計しました。